SilverNullf

Silver Nullf MoviesReview

REC/レック4 ワールドエンド

Summary

爆破処理するためにアパート内に爆発物を仕掛ける軍の小隊、その中の一人である軍医のグスマンは感染者たちに襲われ仲間を失いながらも、アンヘラを見つけ共に脱出した。
目覚めたアンヘラは両手を拘束され、なにやら検査をされているようだった、隙をついて逃げ出し外へ出るとそこは海の上だった。

Horror

Review

2014年制作のホラー映画R15+作品
製作国:スペイン
監督:ジャウマ・バラゲロ
脚本:ジャウマ・バラゲロ
製作:フリオ・フェルナンデス

REC/レック2の続編であり完結編でもある今作、特徴であるとも言えるPOV(主観撮影)ではなくなっています。
これで画面酔いの心配はなくなった・・・が、最早POVはこの作品に必須なのではないか・・・

そしてRECはゾンビ映画になった・・・

  • シリーズの続編について
  • [REC/レック][REC/レック2][REC/レック4 ワールドエンド]
    が時系列での流れです。
  • 3作目について
  • [REC/レック3 ジェネシス]は1作目のアパートの事件と同時期に起きていた結婚式での感染パニックの話です。
    ちなみにREC感は皆無で(個人的見解ですが)、見なくてもストーリーにほぼ影響を与えない作りになっています。

以下ネタバレにご注意下さい。

以下文句も注意!!

  • 端的な流れ
  • 2作目のラストから爆破処理を行うために軍の小隊がアパート内に入り、そこで軍医のグスマンはアンヘラを救出。
    アンヘラとグスマンは感染している可能性があるため船に隔離される。
    医師リカルテは船内に実験施設を用意し感染者の解毒剤の生成のために研究をしていた。
    ある時実験に使っていた感染した猿が逃げ出し、その猿が船のコックに噛み付く感染したコックの血液が料理に落ち、それを食した者たちも感染しパニックに。
    アンヘラの中に悪魔がいることを知ったリカルテは解毒剤生成のために彼女から取り除こうとするがアンヘラは抵抗し逃走する。
    アンヘラはアパートで救出される際に、自分の中の悪魔がより良い住処を求めグスマンの体に入ったことを思い出した。
    リカルテは船の爆破装置を起動し自分一人生き残ろうと脱出を試みるも、通信士でありリポーターアンヘラの大ファンでもあるニックに阻まれ、救命いかだを奪われる。
    アンヘラはニックと合流し脱出のために甲板に出ようとしたところにグスマンが登場しもみ合いになるが2人で勝利し脱出に成功する。
    悪魔は爆発に巻き込まれて海中へ、そして魚の中に入っていった・・・
  • 全体的には
  • まず何より悪魔色が抜けたと思います、そして主観撮影ではなくなったためRECぽさも抜けました。
    結果既存ゾンビ映画を踏襲したような作品になってるという印象です。
    見やすい作品になっているのは間違いないかと思います、この作品からでも見れるように作った感じも否めません。
    ただ続編としては個人的には疑問です。

    もっとオカルトに寄るべきだったんじゃないかと思うんですよね、じゃないと・・・
    この作品に悪魔を引っ張り出してきた意味が・・・

    基本的に全作共通してそうなんですけど、感染猿の血が降って来る中、上を向いて大口開けるアンヘラ・・・最早わざとやってるんじゃあないのかい?

  • 感染者達
  • アパートでの爆破作戦時、消防士の感染者が道具を使った攻撃を仕掛ける!!全作品で唯一道具を使った感染者じゃないですかね(多分)。

    感染者を見てふと思ったのは、あれ?復活しないの?
    ていう部分。
    シリーズ1・2でぶいぶい言わせてた頭撃っても起き上がるおばさんとか、ね。
    もしかしたら復活はしていたのかもしれない、でもリカルテの反応を見る限り射殺後に警戒する様子がないので、うーむ。

    感染者の設定が定まってないのかなんなのか、シリーズの一貫性が欲しかった・・・な

  • アンヘラの陰性云々の話
  • アンヘラは船で2度検査を受けて2度とも陰性だった。
    ビデオテープを見たリカルテはアンヘラの中に悪魔がいることを知った、陰性だったのは寄生体は宿主に害を与えないから、つまりアンヘラ自体は健康体。
    アンヘラはリカルテの手を噛んで感染しているか自分を調べてみろと言う、結果リカルテは陰性。

    アンヘラには悪魔がいないということが言いたかったであろうこの一連の流れですが。

    グスマンも自由に動けていたということは陰性だったわけですよね、つまりアンヘラの部分を悪魔グスマンに置き換えても同じ結果になったんじゃないかと思うんです。
    グスマンも宿主として普通の人間な訳で、彼が噛んだところで陰性は変わらないのでは?

    つまりアンヘラ内に悪魔がいないことの証明になんらなっていない、全く意味のないシーンではないの?ということなんですよね。

    悪魔が体内に入ると宿主は陰性だとしても噛めば感染させることができる・・・ということですかね?

  • ラスト寄生体がアンヘラに入ろうとしたのは
  • アンヘラを気絶さすか殺すかして、ニックから救命ボートを拝借して、それではダメだったんでしょうか、より良い住処をなぜあそこで捨てようとしたのか。
  • というわけで
  • 気になる箇所が多すぎたんだ・・・
    だらだら文句ばっかりいってますね、ごめんなさい。
    この作品単体で見ればゾンビ映画としての楽しみも見いだせるのかもしれない、がしかし・・・
    続編としてみると気になる箇所が多すぎた作品。
    私の理解力の問題の可能性・・・
    今作で完結編ということらしいですが、どこかで魚が釣り上げられて悪魔が再来する可能性もなくはないかも。

Top
©SilverNullf